症状別 肉離れ
TOP > 症状別 > 肉離れ
こんな症状ありせんか?
①走り出したらモモ裏、ふくらはぎに痛みが走った
②体を捻ったら脇腹、背中が痛くなった
③ジャンプの着地で太ももが痛くなった
あなたはいくつ当てはまりましたか?
『筋肉が動くと痛い』『体重をかけると痛い』
その症状は肉離れかもしれません』
肉離れとは、急に筋肉が引き伸ばされた筋肉の一部
(筋繊維)が切れてしまった状態です。
筋肉がどれだけ損傷しているかによって痛みの度合いも大きく影響します。
軽ければ筋肉痛程度、重症になると少し体重をかけるだけで激痛が走ります。
肉離れの原因は?
肉離れは急に動いた時や筋肉に過度な負荷がかかった時に起こります。
疲労、水分不足、筋肉が冷えているなどの理由で筋肉が硬くなっていると肉離れのリスクを高めます。

運動の前はしっかりと水分補給とウォーミングアップを行い、筋肉の硬さには特に気を付けましょう。
治療の流れ
肉離れの初期は痛みや炎症が強く出ます。
さらに筋肉は緊張状態でカチカチに固まってしまいます。

痛みが強く出ている状態では患部のマッサージなどは避け、
ハイボルテージ療法(特殊電気)や鍼灸施術で患部の炎症、痛み、筋肉の緊張を緩和させていくのが効果的です。

骨盤のゆがみや筋肉のバランスが崩れてしまっている場合は、患部以外を整体マッサージなどで整えていきます。

痛みがある程度落ち着いてくると、筋肉の硬さが残ります。
この状態になったら、骨盤整体や鍼灸施術で患部の硬さを解消していきます。

姿勢や体のゆがみなどもあわせて改善させていき、再発予防もしていきます。